<関連展覧会>国際交流基金主催「TOKYO Before/After」

2018.4.11(水) - 7.11(水)
トロント日本文化センター (カナダ)
Related Exhibition

<関連展覧会>国際交流基金主催「TOKYO Before/After」

2018.4.11(水) - 7.11(水)
トロント日本文化センター (カナダ)
Related Exhibition

Sato_2011年04月10日台東区浅草

©SATO Shintaro

 

 

 

 

国際交流基金主催TOKYO Before/After

 

国際交流基金主催の海外巡回展「TOKYO Before/After」が、2018年4月11日〜7月11日のカナダ/トロント日本文化センターでの展示を皮切りに、ロサンゼルス、メキシコ、ニカラグア、更に翌年度は南米大陸を巡回し、その後も約10年にわたり、世界各国での展示を予定しております。

 

“2020年の東京オリンピックを控え、東京への関心が世界中で高まりを見せている中、本展では約80点の作品を取り上げ、1930〜40年代の東京を撮影した写真家たちの作品を、2010年代以降のそれと対比する形で展示します。二つの時代の日本の写真家たちの作品を通じて、多面的な顔を持つ巨大都市・東京の姿を、その具体的なイメージを通して深く理解してもらうことができれば幸いです。” (国際交流基金HPより)

 

 

会場:トロント日本文化センター (カナダ)

会期:2018年4月11日(水) - 7月11日(水)

 

 

 

 

監修

飯沢耕太郎(写真評論家)

 

出品作家
Before: 光画、NIPPON、桑原甲子雄
After: 荒木経惟、蜷川実花、題府基之、佐藤信太郎、有元伸也、林ナツミ、小林健太、森山大道