清家 冨夫

1943年東京生まれ。 1970年に日本写真学園を卒業後、写真家林忠彦のアシスタントを勤める。1974年に独立、ロンドンに渡る。以後フリーランス写真家としてファッション雑誌を中心にエディトリアル・フォトの分野で活躍。1985年、最初に発表した「ZOE」のシリーズを契機に作家活動に専念。以来作品を制作し、発表し続けている。
ハミルトンズ・ギャラリー(ロンドン,イギリス)、ウェストン・ギャラリー(カーメル,アメリカ)を中心に個展多数。
主なコレクション:パリ国立図書館、ヨーロッパ写真館(パリ)、ヒューストン美術館(ヒューストン)、サンタバーバラ美術館(カリフォルニア)

CV