Image

 

略 歴
1947年千葉県に生まれる。1971年日本大学芸術学部写真学科卒業。1991年より文化庁芸術家在外研修員として、アリゾナ大学センター・フォー・クリエイティヴ・フォトグラフィーで1年間研修後、引き続きアリゾナ州に滞在。1996年に帰国。現在、東京を拠点に制作活動を続けている。

 

受賞
1986年 日本写真協会新人賞
1993年 コニカプラザ奨励賞

 

個展
2010年 「SEE SAW」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「三好耕三写真展/Kozo Miyoshi Photographs」VACANT(東京)
2009年 「SAKURA 櫻覧」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2008年 「塩竈 浦戸」塩竈 亀井邸(宮城)
2007年 「Somewhere, Sometime 津々浦々」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2006年 「Tokyo Drive 東京巡景」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2004年 「Seagirt 海廻り」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「SAKURA」台湾国際視覚藝術中心(台北、台湾)
2003年 「SAKURA 櫻」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2002年 「CAMERA 写真機」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2001年 「Fujiyama 富士登」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1999年 「Tokyo Street 横丁」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「In the Road」P.G.I.芝浦(東京)
1998年 「The Mother Road-Route 66」コニカプラザ(東京)
1997年 「In the Road」フォト・ギャラリー・インターナショナル.(東京)
「三好耕三撮影展」台北攝影藝廊(台北)
1996年 「Roots & CACTI」台中攝影藝廊(台中)
「CACTI Landscapes」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1995年 「Airfield 飛行場」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「CACTI カクタイ」P.G.I.芝浦(東京)
「CACTI ポラロイド・フォトグラフス」ポラロイド・ギャラリー(東京)
1994年 「Far East and Southwest: The Photography of Kozo Miyoshi」「Roots and Cacti」アリゾナ大学センター・フォー・クリエイティブ・フォトグラフィー(ツーソン)
「Southwest」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「ガラスの器」コニカフォトプラザ(東京)
1993年 「Chapel チャペル」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1992年 「Thailand タイ・ループ」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1991年 「Conservatory」、「ROOTS」フォトギャラリー(カーディフ)
1990年 「ROOTS <NE>」ハイネッケン・ビレッジ・ギャラリー(東京)
「Conservatory」、「ROOTS <NE>」ベミス・ファンデーション・ギャラリー(オマハ)
1989年 「Conservatory 温室」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1987年 「Picture Show 傍観」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1985年 「Innocents 天真爛漫」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1983年 「See Saw」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
1979年 「Exposure」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)

 

グループ展
2010年 「DOMANI・明日展2010」国立新美術館(東京)
「ゼラチン・シルバー・セッション」アクシスギャラリー(東京)
2008年 「ゼラチン・シルバー・セッション」アクシスギャラリー(東京)
2007年 「ゼラチン・シルバー・セッション」アクシスギャラリー(東京)
「写真学科卒業生によるオリジナルプリント 新規収蔵作品展」日本大学芸術学部芸術資料館(東京)
2002年 「プラチナプリントの輝き展」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
2000年 「P.G.I.ギャラリー・アーティスト展」フォト・ギャラリー・インターナショナル(東京)
「写真再発見 東京国立近代美術館の写真コレクションより」
東京国立近代美術館フィルムセンター(東京)
「ヘルテン国際写真フェスティバル ‘99」(ヘルテン)
1998年 「Unification」デプト・ショップ&ギャラリー(東京)
「Waterproof」エキスポ ‘98(リスボン)
1995年 「Texture and Touch」アート・ギャラリー・オブ・ニュー・サウス・ウェールズ(シドニー)
「JAPAN TODAY:今日の日本」ルイジアナ現代美術館(デンマーク)
「In die Felsen bonhren sich Zikadenstimmen: 現代日本写真展」チューリッヒ美術館(チューリッヒ)
1990年 「日本のコンテンポラリー:写真をめぐる12の指標」東京都写真美術館(東京)
「Japanese Contemporary Photography」パビヨン・デ・ザール(パリ)
「Night Light: A Survey of Twentieth Century Night Photography」
ネルソン・アトキンス美術館(カンサスシティー)
「EMPHATHY:日本現代写真家展」ビジュアル・スタディーズ・ワークショップ
(ロチェスター)
1985年 「パリ・ニューヨーク・東京」つくば写真美術館1985(茨城県新治郡)
「Fotographia Japonesa Contemporanea:日本現代写真展」(マドリッド)
1984年 ライトワーク(シラキュース)
C.E.P.A(バッファロー)
1982年 「Three Japanese Visions」フォーカス・ギャラリー(サンフランンシスコ)
1979年 「GRAIN」オリンパスギャラリー(東京)

 

パブリックコレクション
東京国立近代美術館(東京)
東京都写真美術館(東京)
日本大学(東京)
ジョージ・イーストマン・ハウス国際写真美術館(ロチェスター、アメリカ)
アリゾナ大学センター・フォー・クリエイティブ・フォトグラフィー(ツーソン、アメリカ)
アリゾナ州立博物館(ツーソン、アメリカ)
プリンストン大学美術館(プリンストン、アメリカ)
ヒューストン美術館(ヒューストン、アメリカ)
ホールマーク・コレクション(カンサスシティー、アメリカ)
クイーンズランド・アート・ギャラリー(ブリスベーン、オーストラリア)

 

出版物
「ORIGIN」M-Light(2010年)
「In the Road」ナツラエリ・プレス(1999年)
「Far East and Southwest: The Photography of Kozo Miyoshi」アリゾナ大学センター・フォー・クリエイティブ・フォトグラフィー(1994年)
「グレイン」(1977-98年)