大脇 崇

小さなstreet劇場

P.G.I. 10 Days Exhibition -- vol. 3

2003.8.5(火) - 8.16(土)
Photo Gallery International

大脇 崇

小さなstreet劇場

P.G.I. 10 Days Exhibition -- vol. 3

2003.8.5(火) - 8.16(土)
Photo Gallery International

  • ©Takashi Owaki

P.G.I. 10 Days Exhibitionと題するこのシリーズでは、こ れまでと異なる選考基準で、若手や新人、中堅作家、あるいはポートフォリオ作品を短期間に紹介する企画展です。本展はその皮切りとして、7、8月の2ヶ月にわたり4人の中堅作家を取り上げて、テーマのみならず表現方法や展示方法など個性的な作品を発表するものです。

 

 

500 stories ~小さなstreet劇場~

 

1993年の夏 初めて手にしたモノクロームのプリント

 

友人の撮ったハーレムの子供たち

息遣いが聞こえそうだった

 

丁寧に作られたプリントの美しさは 私を小さな世界に引き込んだ

 

それが全ての始まりだった

気が付けば建築学生の私は グレイハウンドに乗り込んでいた

 

平凡な日常の中に美しさを感じる

人が生きる事に対して真摯な時

子供たちが自由に生を謳歌している時

私の目は輝き、静かにシャッターを切る

 

その好奇心は変わることがなく

10年という歳月が流れた

企画のテーマは「一期一会」である

私と旅先の人々との出逢い

ギャラリーに来てくださった方とイメージとの出逢い

一枚の写真を通して出逢いは続いていく

 

ここでたくさんの出逢いが生まれ

私の写真が足を運んでくださった人々の心の中に

一つでも巣立っていけばよいと思う

 

最後になりましたが、ここに至るまで支えてくれた家族

ならびに山下由衣さん、先間氏、てるに感謝します

 

2003年夏   大脇 崇

 

大脇 崇(おおわき たかし)
名古屋市出身。1997年、三重大学工学部建築学科卒業。1999年、International Center of Photography (I.C.P.) にてGeneral Studies Program 終了。その後、ニューヨークでカメラマンアシスタントを続ける。2002年7月、南米より帰国後、日本を拠点に活動を開始。

 

個展:「Joy of Life」Chashama Gallery(2001年 ニュヨーク)、「Little Ones」The 4th Street Gallery(2002年 ニュヨーク)

グループ展:「On the road in America」Cosmo Gallery(1996年 大阪)、「Young Japanese Photographers 7th」 Long Island University(1996年 ニューヨーク)、「Young Japanese Photographers 6th」(1996年 札幌)、「ヤング・ポートフォリオ展」清里フォトアートミュージアム(1999年 山梨)、「Students Exhibition」ICP-midtown(1999年 ニューヨーク)、「Prima Facie」ICP-midtown(1999年 ニューヨーク)