潮田 登久子

東京都生まれ。1963年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン研究科写真専攻卒業。同研究所で写真家・大辻清司の指導を受け、写真家の道に進む。1966年から1978年まで桑沢デザイン研究所及び東京造形大学で写真の講師を務める。1975年頃よりフリーランスの写真家として活動を始める。2018年、「本の景色/Bibliothecaシリーズ」で土門拳賞、日本写真協会賞作家賞、東川賞国内作家賞を受賞。他代表作に様々な家庭の冷蔵庫を撮影した「冷蔵庫/ICE BOX」がある。