濱田 祐史

1979年大阪府生まれ。2003年、日本大学芸術学部写真学科卒業。東京を拠点に活動し国内外で作品発表をしている。写真の原理に基づき概念を構築し、ユニークな技法で常に新しい試みを行う。

主な個展に『  K  』、『R G B』、『C/M/Y(PGI、東京)photograph』、『Primal Mountain(GALERIE f5,6、ミュンヘン) がある。スイスのフォトフェスティバル Images Vevey (2014) フランスのエクス=アン=プロヴァンス・フォトフェスティバル (2015) などに参加。

主な写真集に、印刷技術も写真表現のひとつとした写真集『C/M/Y(Fw:books2015)、スイスに滞在して雪山登山の過程の記録を落ちている枝のみを撮影し制作した『BRANCH(lemon books2015)。『Primal Mountain(torch press2019)

 

 

 

PGI Exhibitions

2019年  K  
2018年 R G B
2017年 Broken Chord
2015年

C/M/Y

2013年 Pulsar + Primal Mountain