PGI
ホーム |  ログイン
カテゴリ
保存・額装用品 写真材料 書籍・ソフト    ポスター    写真集      海外作家      国内作家        影山光洋        熊谷元一        高橋宗正        高橋和海        高梨豊        佐藤信太郎        山田脩二        新井卓        新山清        神蔵美子        須田一政        杉山守        星野和夫        千葉禎介        大西みつぐ        大脇崇        竹之内祐幸        中山岩太        潮田 登久子        田淵行男        内藤正敏        入江泰吉        畠山直哉        八木清        平間至        片桐飛鳥        芳賀日出男        名取洋之助        林忠彦        圓井義典        濱田祐史        奥村光也        久保田博二        原直久        高田邦彦        今道子        坂田栄一郎        三好耕三        森山大道        清家冨夫        石元泰博        川田喜久治        渡辺義雄        奈良原一高        普後均        北野謙        堀野正雄        目羅勝        鈴木理策        齋藤亮一      オムニバス      Photo Poche    図録    技術書    評論、その他    カレンダー    本立て    雑誌・ムック    プレゼントにおススメ P.G.I.メンバー
特価商品 ... 新着商品... おすすめ商品... 全商品...
お知らせ


インフォメーション
重要なリンク
Security Information

三好耕三:KOZO MIYOSHI 1970〜 (916press)

3,564円



旅する写真家のまなざしが刻む、静かなるモノクロームの世界。

本書は、写真家三好耕三が1972年から1983年にアメリカに滞在し撮影したシリーズ「See Saw」や「Conservatory 温室」など現在に至る写真群から、写真家上田義彦が69点をセレクトした写真集です。
 頭の中にあるイメージに誘われるように旅を続ける中で撮影されてきた作品は、旅するまなざしにありがちな非日常的な浮つきを見せることなく、いつも礼儀正しく、訪れた土地の日常の時間を尊重し、それに寄り添うように撮影されています。結果として、写真の中には、サボテンや桜、その地に生きる人々など被写体の側に流れる、その土地に根ざした日常の時間が湛えられています。三好がレンズを向けるその先の被写体は、それらの物の表面の質感を浮かび上がらせることで、触れられそうなほどの存在感をもち、自らの定めを悟っているかのように飄々とした表情で静かに佇んでいます。
 写真家の原点に迫る作品を収めたこの一冊は、三好耕三にとって初めての普及版写真集でもあります。

240 × 294 mm | 134ページ | 並製
アートディレクション:中島英樹


装丁:ペーパーバック


通常価格: 3,564円
P.G.I.メンバー価格: 3,386円(5%引)



購入数量:       



この商品に関するお問い合せはこちらから