PGI
ホーム |  ログイン
カテゴリ
保存・額装用品 写真材料 書籍・ソフト    写真集      海外作家      国内作家        新井卓        潮田 登久子        大西みつぐ        奥村光也        久保田博二        今道子        佐藤信太郎        島尾伸三        杉山守        須田一政        原直久        高田邦彦        竹之内祐幸        細江英公        坂田栄一郎        高橋宗正        内藤正敏        濱田祐史        三好耕三        森山大道        圓井義典        八木清        清家冨夫        石元泰博        川田喜久治        渡辺義雄        奈良原一高        普後均        北野謙        堀野正雄        目羅勝        鈴木理策        齋藤亮一        森下大輔        影山光洋        熊谷元一        高橋和海        高梨豊        山田脩二        新山清        神蔵美子        星野和夫        千葉禎介        大脇崇        中山岩太        田淵行男        入江泰吉        畠山直哉        平間至        芳賀日出男        名取洋之助        林忠彦        片桐飛鳥      オムニバス      Photo Poche    図録    技術書    評論、その他    カレンダー    本立て    雑誌・ムック    ポスター    プレゼントにおススメ    PGIレター
特価商品 ... 新着商品... おすすめ商品... 全商品...
お知らせ


インフォメーション
重要なリンク
Security Information

圓井義典:天象-アパリシオン

1,650円





圓井義典の2020年の展覧会「天象(アパリシオン)」に合わせて出版された写真集。
圓井は、2011年ごろから、写真術と事物とのかかわりそのものを考えることがより直接的に知覚できる世界について想像を膨らませるきっかけになる、と考えるようになったことで、前作「点−閃光」(2016年)、そして、今回の「天象」の制作に至りました。
本作では、テオドール・W・アドルノの言葉を引き、天体における星の出現を意味する「天象(アパリシオン)」に、現象としての芸術作品をなぞらえています。
スナップショットとフォトグラムの手法を組み合わせ、身の回りや日常の光景と幻想的な色彩を表現しています。
圓井自身が執筆したエッセイも収録しています。

2020年10月
著者・発行者:圓井義典
デザイン:中 新(Lallasoo Poopo Lab.)
サイン入
46ページ、18.2cm × 22.7cm


装丁:ペーパーバック
出版:圓井義典, 2020年



 SOLD OUT 



この商品に関するお問い合せはこちらから



この商品をお求めの客様はこちらの商品もお求めです。