オサム・ジェームス・中川

1962年ニューヨーク生まれ。1993年、ヒューストン大学修士課程修了(写真学)。現在、インディアナ大学・ルースH. ホールズ名誉教授、写真学科長。米国在住。

1980年代より本格的に写真制作を開始し、90年代より世界各地で数多くの個展・グループ展に参加。日本とアメリカという二つの国にまたがる自身のアイデンティティを踏まえ、様々な作品を制作、発表してきた。