佐藤 信太郎

1969年東京生まれ。1992年、東京綜合写真専門学校卒業。1995年に早稲田大学第一文学部を卒業し共同通信社に入社。2002年よりフリーの写真家として活動する。

「土地の持つ性格や歴史、人の営みと、そこから現れる特有の雰囲気(ゲニウス・ロキ、地霊)」をテーマに、生き物のように変貌する都市を捉えた独特の作品を発表している。

 

 

 

PGI Exhibitions

2019.2.27 4.13 The Origin of Tokyo
2014.11.7 12.20 夜光
2012.1.13 2.25 東京|天空樹 Risen in the East
2008.5.9 6.6

Tokyo Twilight Zone –非常階段東京–

2005.7.5 7.16

トワイライト・ゾーン  P.G.I. 10 Days Exhibition — vol.9

 

 

関連展覧会

2021.8.21 9.12

千の葉の芸術祭 写真芸術展  CHIBA FOTO」 千葉市美術館

2020.6.11 6.28 東京2020  コロナの春」 コミュニケーションギャラリーふげん社
2019.6.25 7.13

Geography」 コミュニケーションギャラリーふげん社

2018.10.18 2019.2.17

Civilization  The Way We Live Now」 国立現代美術館(韓国・ソウル) 以後世界巡回

2018.4.11 7.11

TOKYO Before/After」 トロント日本文化センター(カナダ)以後世界巡回

2016.11.22 2017.1.29

東京・TOKYO 日本の新進作家展 vol.13」 東京都写真美術館

2016.8.27 9.11

東京 | 天空樹  Risen in the East」 キヤノン EOS 5Dシリーズ  13人写真展 大黒屋ギャラリー6階

2014.10.31 12.15

The spirit of the place」 キヤノンギャラリーS  品川