清水 裕貴

2007年、武蔵野美術大学映像学科卒業。2011年1_Wallグランプリ受賞。2016年三木淳賞受賞。2018年新潮社R-18文学賞大賞受賞。土地の歴史や伝承のリサーチをベースにして、写真と言葉を組み合わせて風景を表現している。船橋に予約制ギャラリー tide/poolをオープン。

新潮社から「ここは夜のほとり」出版するなど、近年は小説も発表している。

 

PGI Exhibitions

2022.08.22-10.05 微睡み硝子
2019.10.24-12.06 Empty park
   

 

 

関連展覧会

2022.10.01-10.30

T3 Photo FestivalTokyo Dialogue 2022」(仮称)TODA Building工事仮囲

2022.07.16-09.04

とある美術館の夏休み」 千葉市美術館

2021.08.21-09.12 Cold Sleep」(千の葉の芸術祭 Chiba Foto) そごう千葉店、千葉市中央コミュニティセンター2階 店舗跡地
2021.04.06-05.16 既知の海」エントランスギャラリー vol2   千葉市美術館
2021.02.04-02.21 百年硝子の夢」(千葉ゆかりの作家展) 千葉市民ギャラリー・いなげ 旧神谷伝兵衛稲毛別荘
2020.12.26-2021.01.04 Air」tide/pool
2019.10.16-11.23 Birthday beach」  nap gallery
2019.04.01-08.01 誕生日の海岸」tide/pool
2019.02.19-03.04 地の巣へ」ニコン The Gallery 新宿、大阪
2018.06.30-07.29 私の怪物」Kanzan Gallery
2017.08.08-2017.08.21 「織戸ゆかり + 清水裕貴 + デイモン・ベイ「創造海岸いなげ」」千葉市民ギャラリー・いなげ
2016.12.06-12.12 熊を殺す」ニコンサロン bis 新宿
2014.12.05-12.28 mayim mayim」UNDO
2014.07.19-8.17 「mayim mayim」New Accident
2013.05.25
Untitled Photography Show I新宿眼科画廊(東京)
2012.06.25-07.12 ホワイトサンズ」ガーディアン・ガーデン
2011.09.20-10.13 第5回写真「1_WALL」展」ガーディアン・ガーデン