三好 耕三

1947年千葉県生まれ。1971年日本大学芸術学部写真学科卒業。

1970年代に写真家としてのキャリアをスタートさせ、1981年から8×10インチ判の大型カメラでの撮影を始める。2009年からは16×20インチの超大型カメラに持ち替え、旅と撮影を続けている。

一会の傍観者として真摯な視線で、旅の途上で出会う光景に対峙する作風は、国内外ともに高い評価を得ている。

 

 

PGI Exhibitions

2020.3.27 7.15 櫻  SAKURA
2019.1.8 2.23 繭  MAYU
2017.9.5 10.28 On the Road Again
2015.10.27 12.26 RINGO 林檎
2013.10.8 11.16 SABI
2012.11.6 12.22 YUBUNE 湯船
2010.11.4 12.22 SEE SAW
2009.11.25 12.25 SAKURA 櫻覧
2007.10.10 11.10 津々浦々
2006.4.5 5.19 東京巡景
2004.9.3 10.15 海廻り
2003.4.1 4.25
2002.4.3 6.1 CAMERA  – 写真機 –
2001.9.3 9.29 富士登 ふじのぼり
1999.11.8 12.22 「横丁」
1999.1.11 2.10 「In the Road」
1997.9.24 11.14 「In the Road」
1996.10.1 11.15 「CACTI Landscapes」
1995.9.28 11.10 「カクタイ」
1995.9.1 9.29 「飛行場」
1994.6.2 7.15 「Southwest」
1993.10.5 11.10 「Chapel」
1992.8.27 9.30 「タイ・ループ」
1989.10.3 10.31 「温室」
1987.11.5 12.5 「傍観」
1985.10.3 10.31 「天真爛漫」
1983.9.9 9.30 「See Saw」
1979.10.11 10.20 「Exposure」

 

 

関連展覧会

2021.3.22 4.28

SHASHIN 写真」 キヤノン ギャラリー S

2020.10.10 11.16 On the Road Again & YUBUNE」 BOOKS f3
2018.8.11 8.19

New Old School  デジタル写真は写真ではない VACANT

2018.6.9 11.24

Longer Ways to Go : Photography of the American Road」 Center for Creative Photography Gallery

2017.4.15 10.15

Longer Ways to Go」 Phenix Art Museum